【vol.17】ヒーリングビュッフェプロデューサーの真由美さん

ヒーリングビュッフェプロデューサーの真由美さん

箱入り娘だったけどバブル崩壊とともに家も崩壊!今ではヒーリングビュッフェプロデューサーに!
今回のゆめたまごでは、真由美さんを取材しました。

Yume Tamago vol.17
ヒーリングビュッフェプロデューサーの真由美さん

どんな働き方をしていますか?

女性が好きな占い、マッサージなどを
好きな物をチョイス出来る商品を作って提供したい!

真由美さん、あなたはどんな人ですか?

自己紹介


採りたてインタビュー

なぜ、この仕事を始めたのですか?

東京生まれの東京育ち。
もともとはお嬢さん育ちだったが、バブル崩壊とともに家も崩壊
さらに家に借金とりがきて、父が勝手に私の名義でお金を借りていたことが発覚
その後、500万円以上の金額を完済それからしばらくは、
『神様は信じない。お金だけを信じる』っと思いっきり現実主義になった。
ついには何もやる気もなく、【自分を責める】ことしか出来なくなりました・・・・「自分の感情」がわからなくなりまさにどん底

しかし

別居中にたまたま住んだ所が、偶然にも私が産まれた病院の近所。
今まで一度も来たことなかったので、内覧しに行ってビックリ‼️
しかも、家の隣が神社。
ご先祖様に守ってもらっている様に思えて、内覧の時は泣いてしまった。

引越ししてからは、しばらくは引きこもってました。

でも、どんなに睡眠薬飲んでも寝れないのなら、好きだったことをやってやるっと、ドンドン元気になっていく

自分を大切にすると言うことを、今は一番大切にしてます。

どのような活動をされているのですか?

現在は女性向けに下記のメニューを提供する準備を進めています。

・糸かけアートの制作
・ワークショップ
・四柱推命
・タロット
・自分を大切にするコミュニケーション
・神社鑑定

近くの時は、一緒に参拝にも同行します。
そして、参拝の仕方をお伝え出来るのが一番楽しいです。

その仕事はどのようにするんですか?

『神社鑑定』は、最初は興味無かったのですが、
最短で開運するには自分と相性の良いという神社に参拝するのが良いと知り、鑑定していただきました。同じ神社でも、願いが叶う方と叶わない方がいる。昔から不思議に思ってました。
まさか、神社との相性があるなんって考えたこと無かったからです。それと、松下幸之助さんも全国の氏子の代表で、神社を大切にされていたと知ったのも大きなキッカケでした。
大会社の経営者は、とても神仏を大切にされていると教えてもらったのは、私が鑑定してもらおうと思ったキッカケです。神社鑑定始めてから、努力もしますが、最後の最後は守られて、良い結果につながる様になってきました。離婚もそうです。離婚しなかったら、多分会社員辞めて無かったと思います。
安定な収入はあったかもしれませんが、自由な時間を得ることは出来なかった。
今は、自由な時間を得て、自分の好きなことを楽しめる時間があります。
幸いマンションも購入していたので、家賃収入も少しですがありますし、良かったなって思います。そして、同じ神社に参拝するなら皆様にも、
相性が良い神社に参拝して欲しいと思うようになり、現在ではクライアントの『神社鑑定』をさせていただいています。

あなたの今後の夢と目標は何ですか?

ヒーリングビュッフェを提供する!

カフェ会の定期開催

バリ島で、一週間リトリート生活をする!

全ての女性をプリンセスに!

モラハラや離婚で困っている人に役にたつサイトを作る

まとめ/取材の感想

東京生まれの東京育ち。ザ・江戸っ子の素敵な女性でした!
とてもアグレッシブでできることもたくさんある!でも子供時代から大変苦労されており、苦労も人一倍経験…。
だからなのか、離婚やモラハラなどいま、苦しんでいる女性のために活動したい!と
女性による、女性のための支援に力を入れておられます!
世の中に苦しい思いをされている女性の多さは非常に多いので、
ぜひ1人でも多くの方にこの活動が届くことを願いします!

ちなみに『神社鑑定』ですが、私もお遍路が盛んな四国生まれなので、神社仏閣は興味津々!
実は自分に好意的な神社と、ちょっと合わないな〜という神社。
私も思う時あるんですよ!(第六感は持ち合わせて無いので、気のせいかもしれないが…)

せっかく神頼みをするのなら、叶う確率が高い神社に!という発想は、
「どこでもいいからパワースポットへ!」というヘンテコなブームへの問題提起として面白いな!と感じました!!


パソコン用の画像

関連記事

  1. モデルやタレント、ミュージシャンらのコーディネートを12年。世界観ファッションアカデミー主宰の谷内 瞳さん

  2. 恵比寿在住/ ママWebデザイナー の吉野美涼さん

  3. キラリボーン【のべ14,400人】サロンオーナーの井上晶子さん

  4. ダブルワーク達成!/予約の取れない古瀬彩加カメラマン

  5. イラスト、写真撮影など幅広く対応するフリーランスデザイナー大坂千晶さん

  6. ワンオペ育児の大変さを乗り越えて。フリーアナウンサー兼スマイルVOICEラボ主宰の 川越こず恵さん

  7. 広島テレビカルチャーセンターでリボンワークを教える笠毛都さん

  8. 働く女性のためのフラワーセラピストの樋口隆史さん

  9. 神戸市/編まない縫わないマフラー「Moflee®」生みの親!植村千夏さん