【vol.16】中国マーケティングプロデューサーの樋口雪梅さん

海外/中国マーケティングプロデューサーの樋口雪梅さん

リーマンショックで妊娠中に無職に…それが今では中国と日本を繋げるグローバルマーケティングプロデューサー!
次世代越境プラットフォームを創り出す樋口雪梅さんをゆめたまごで取材しました

Yume Tamago vol.16
中国マーケティングプロデューサーの
樋口雪梅さん

 

どんな働き方をしていますか?

2008年にリーマンショックでリストラされたときには
お腹の中に子供がいました。悩み抜いた末に、仕方がなく「起業」を決意。
母国である中国と、長年お世話になった日本の架け橋になれるよう
美容などの商品を中国で紹介する「次世代越境プラットフォーム」作りをしています。

樋口雪梅さん、あなたはどんな人ですか?

自己紹介

【略歴】


採りたてインタビュー

なぜ、この仕事を始めたのですか?

新卒で入社した日本の会社では海外進出部で働いていましたが、
2008年にリーマンショックでリストラ。

そのとき、お腹の中に子供がいました。
ハローワークへ行き、失業保険をもらおうとしたのですが、
子供がいるということで再就職をすることもできず、
保育園も入れず八方塞がりの状態になりました。

絶体絶命。どうやって行きて行けばいいの?

悩み抜いた末に、仕方がなく「起業」することを決めました。
母国である中国と、長年お世話になった日本の架け橋になるような仕事をしよう!
そう思い、現在は美容などの商品を中国で紹介する「次世代越境プラットフォーム」作りをしています。

どのような活動をされているのですか?

海外、特に中国本土向けのマーケティングを強みとしています。

中国人消費者の動向を分析・考察し、中国市場において特に重要な打ち手となる
SNS・KOL(キーオピニオンリーダー)マーケティングを中心に、
長年の経験と最新の中国マーケティングノウハウを熟知した専門スタッフが中国ビジネスの強化をお手伝いしています。

具体的には
◆日中をつなぐキュレーションメディア「良品志(リョウヒンシ)LPZine」の開発運営
◆中国KOL(インフルエンサー)マーケティング
◆10億人が利用するコミュニケーションツールWeChatマーケティング
を専門にしています。

14億人が暮らす中国ビジネスは
日本にとって多くの可能性があります!私たちがサポートします!

その仕事はどのようにするんですか?

弊社では、日本のクライアントから頂いた情報を、
中国人消費者にとってイノベーター的存在である

日本のトレンド情報を配信する有力KOL(キー・オピニオン・リーダー)に
SNSで口コミを書いてもらいます。

扱っているSNSは、
新浪微博(Weibo/ウェイボー)、Wechat(微信)、小紅書(RED)、淘宝直播(タオバオジーバン)などがあります。
中国人の多くはSNSの口コミから情報収集をし、
「購入」の意思決定をするため、
日本の商品を売るために大変効果的な広告手法です。

例えば「WeChat」というアプリ(日本ではLINEのようなアプリ)は、
10億人の中国ユーザーが日常的に利用しており、
今や中国人の生活に必須のツールのひとつと言えます。

このアプリを活用して弊社の有力KOL(キー・オピニオン・リーダー)が口コミを起こし、
日本のクライアントの商品を広めることが私のミッションです。

あなたの今後の夢と目標は何ですか?

次世代越境プラットフォームビジネスを広めたい!

日本企業と海外ユーザーを繋げたい!

ハーフマラソンを2つ完走したい!

まとめ/取材の感想

日本人の旦那さんを持つ中国出身の樋口雪梅さん。
2008年のリーマンショク時には妊娠中にリストラをされ、絶体絶命のピンチを迎えながらも、
単身中国へと渡り、まさにゼロから「越境ビジネス」を確立された敏腕経営者!

現在は経営者として大成功されていらっしゃいますが、
今回のインタビューでは当時を振り返り、
初クライアントの中国進出の際の苦労もお話してくださいました。

成功されているどのビジネスにも始まりがあり、決して楽なスタートなんてないのだと、
経営の先輩のお話が大変勉強になった取材でした!

14億人の人口を抱える中国。人口減少する日本ビジネスにとって大きなチャンスが眠っている一方で
素人が単身乗り込んでもほとんど成功する可能性がないそう。
中国でアパレル会社現地社長をしていた樋口隆史くんも、横でうんうん頷いていました。
家族やつながりを大切にする中国だからこそ、橋渡しをしてくれるビジネスパートナーの存在は大切ですね!


パソコン用の画像

関連記事

  1. 中東パレスチナのファンづくり、ものや情報を通してポジティブにプロモーション!髙橋智恵さん

  2. 山梨県身延(みのぶ)町で大人の林間学校を運営する 森の学び舎 学舎長の山本芳衣さん

  3. イラスト、写真撮影など幅広く対応するフリーランスデザイナー大坂千晶さん

  4. 新潟と東京の2拠点で活動!タモリ倶楽部やジョブチューンに出演の斉藤ひかりさん

  5. 薬剤師から 国内外をまたにかけて活躍する資産形成コンサルへ!こむらゆりさん

  6. 元 羽田空港国際線グランドスタッフ!婚活力上昇コンサルタントの切通 千穂さん

  7. 「トランジション・マネジメント」をダイヤモンド社から出版!社会起業家の馬場久美子さん

  8. 東京 / サックス奏者&SNSマーケター岸本美咲さん

  9. 地元愛媛でサルサダンスと茶道教室を主宰!Studio Camelia代表の山口美代さん