戦場カメラマンから半年で渋谷スクランブルスクエア39階で起業!出口友子さん

会社員×副業で起業!それが今では渋谷スクランブルスクエアで社長に!今回のゆめたまごでは、元戦場カメラマン社長を取材しました。

Yume Tamago vol.3
元戦場カメラマン社長 出口友子

どんな働き方をしていますか?

2年前まで広島のテレビ局グループ会社に勤務し、
その前はフリーランスのカメラマンとして
中東やミャンマー、カンボジアなどを取材していました。

周りからはわかりやすいように、戦場カメラマンと呼ばれていますが、
たまたま紛争地でカメラを持っていた「旅人」だと思っています(笑)

2018年に上京し、
色々ありましたが、現在は会社員もしています。

また、副業として始めた事業が拡大したため、
2019年12月に法人化。

現在では渋谷スクランブルスクエア39階の
weworkにオフィスを作る夢を達成できました!

出口友子さん、あなたはどんな人ですか?

自己紹介


採りたてインタビュー

なぜ、この仕事を始めたのですか?

ずっと働きづらさを感じていました。

元は戦場カメラマン。
そもそもは自由が好きな人間ですが、師匠に言われて、
大人しく会社員を10年以上続けてきました。

大きな会社で働けたので、
時間もお金も、生活に関しては何も不自由は感じませんでしたが、

逆にこれ以上は進めない、という「ガラスの天井」も感じていました。

改めて自分の周りを見渡した時に、
人生100年も長く続くのであれば、

他人のふんどしで不平不満を言う人生よりも、
リスクがあっても自分のビジネスをしたい!と思ったのがキッカケです。

どのような活動をされているのですか?

主に3つの事業を中心にすすめています。

1. メディア事業
地域・国際貢献事業
2. スクール事業
3.

1つ目は、メディア事業。
テレビの世界に長く勤めたからこそ
広告業界の移り変わりを実感しています。

昔のように、大きな広告費をかければ大きなリターンがある、
そんな分かりやすい時代は終わりました。

これからは個人の時代。
特に個人事業化の方向けに広告戦略をお手伝いしています。

中国江蘇省での幸せのシルフスカーフ制作を通した国際貢献事業をしています。
クラウドファンディング Ready forさんの力を借りて予算も達成することができました。

3つ目は地域・国際貢献事業。

クラウドファンディング を活用しながら、
日本と中国の「おかあさん」を支援する幸せのシルクスカーフプロジェクトや

鳥取県境港市の紅ズワイガニ通販事業、
山梨県身延の東京アグリ部事業があります。

ここの事業は、私の趣味というか、
ライフワークなので儲かってはいません(笑)
でも、世界で仕事をする。これは私の夢なので続けていきたいです。

地域、国際貢献事業は儲からなくてもライフワークです(笑)

その仕事はどのようにするんですか?

株式会社クリエでは、チームで各プロジェクトに取り組んでいます。

社員として会社に縛りつけるようなことはしたくなかったので、
基本的には自分のプロジェクトは自分の責任のもとでやる<自由採択制>です。

その代わり、利益もみんなで折半。
「うれしいときも、悲しい時も半分こ」が、テーマです。

現在の渋谷オフィスも、
みんなが真面目に机を並べる場所ではなく、

「おはよう。元気?」と生存確認をしながら、
コーヒーを飲みに集まる場所でありたいと思っています。

好きな仲間と、自分のライフワークであるプロジェクトを作り上げていく。

それが、これからの新しい働き方だと考えています。
なので、こんなプロジェクトをやりたい!という起業家魂を持った方がいたら、
ぜひお声かけいただきたいですね(*´∀`)♪一緒にやりましょう!

あなたの今後の夢と目標は何ですか?

オンラインサロンに300人のクライアント!

現在、鳥取・山梨の地域貢献事業のエリアを10拠点以上に増やしたい!

このYume Tamagoに100人以上を掲載したい!

まとめ/取材の感想

代表の出口さんは、自分が自由に働けなかった「会社員時代」があったからこそ、
この働き方を実現しようと決意したとのこと。

石の上にも3年。昭和な匂いがプンプンする言葉ですが、

制限の中でこそ、
新しいアイデアが生まれるのかもしれませんね。

元戦場カメラマンという肩書きも衝撃的でしたが、
とても勉強熱心で、社会を変えたいという熱い思いを感じました。


パソコン用の画像

関連記事

  1. Podcastで「話し方」のハナシが400万DL!話し方講師、フリーアナウンサーの高山 ゆかりさん

  2. 地元愛媛でアナウンサーをしながら日本国内や海外のワイナリーを巡る!重橋秀香さん

  3. 5年後の生存率60%を宣告されてから13年目。うんコーディネーターの中西美奈子さん

  4. ワンオペ育児の大変さを乗り越えて。フリーアナウンサー兼スマイルVOICEラボ主宰の 川越こず恵さん

  5. 専業主婦から保育士カメラマンとして複業を選択!重松まゆみさん

  6. 愛媛で元気に、健康で明るく過ごす人を増やしたい!ピラティスインストラクターの柏木尚子さん

  7. お客様の心を掴んで離さない!2児のママでエステサロンオーナーの玉廣絵夢さん

  8. 都内でSEOライター!副業×資産形成アドバイザーの水野谷奈那さん

  9. 恵比寿在住/ ママWebデザイナー の吉野美涼さん